長野県の佐久地方、中仙道望月宿と芦田宿のちょうど中間点。旧中仙道沿いの昔ながらの街並。なんとなく時間がゆっくりと流れるようなたたずまいの中、お酒をゆっくり、ゆっくりと醸しております。

平成最後の蔵開放 (仮題)(第21回)

概要

開催日 2019年3月21日(木曜日、春分の日)
時間 午前10時から午後3時まで(ご都合の良い時間にお出かけください)
蔵見学の入場は2時30分で締め切らせていただきます。
3時には終了しますので、試飲だけの方も2時30分頃までの来場をお勧めします。
入場料 無料
持ち物 酒蔵の中を見学される方は、清潔な履物(上履き)をご持参下さい。
仕込み水(無料)をお持ち帰りになりたい方は、容器をご持参下さい。
協賛企画 ●特にありません
当日のみ発売 ●大吟醸21年熟成酒。200ml詰 限定120本
●発売検討中
大吟醸41年熟成酒。
純米大吟醸 長野県清酒品評会主席審査長賞受賞酒
大吟醸 長野県清酒品評会知事賞同格

●今年の新酒勢ぞろい
●いつもの商品勢ぞろい
●口休めは、野沢菜(古漬けと即席漬け)
●できたてどぶろく(販売もしております)、どぶろくの飲み較べ
●大好評「十二六らいと」と「泡泉花」
●色付き、味付き十二六。今年は「???」

●仕込み水(容器をご持参下さい)
●麹甘酒(試飲は無料・無制限。販売もしております)
●酒粕を使ったお菓子いろいろ。
●塩麹
●信州そばガキ隊によるぶっかけ蕎麦(冷やそば)
●観音峰の白土馬鈴薯コロッケ(pdf)(有料)
●蓼科牛のハンバーガー Sun’s(有料)
●五郎兵衛米の焼きおにぎり(がんも農場:有料)
●十二六入牛すじカレー

●酒蔵見学
●酒粕コーナー(酒粕の甘酒、酒粕飴、酒粕健康法など)

●「御園竹 一押し新酒 春花見」(限定品)
●当日より発売開始「御園竹 大吟醸無濾過生酒」(限定品)
●どぶろく、甘酒、普段のお酒
●蔵元グッズ(前掛け、配達袋、どぶろくせっけん、等々)
●十二六入牛すじカレー



赤丸●はここ数年の新企画です