長野県の佐久地方、中仙道望月宿と芦田宿のちょうど中間点。旧中仙道沿いの昔ながらの街並。なんとなく時間がゆっくりと流れるようなたたずまいの中、お酒をゆっくり、ゆっくりと醸しております。

一升瓶の持ち運ぶには?


一升瓶の持ち運ぶには?

■一升瓶を持ち歩く■

お酒を持ち運ぶ工夫

最近では、一升瓶を手にぶら下げて、ということは少なくなってきました。

とはいえ、何かの機会に一升瓶を運ぶ必要があるかもしれません。一升瓶は約3kgと重たいものですから、それなりに工夫をしなければ危険です。簡単な一升瓶の持ち運び方をご紹介致します。

配達袋
お酒を運ぶための手提げ袋で、キャンバス地で丈夫に作られています。
手提げ紐
一升瓶を二本持ち運ぶための、専用の紙紐で結わえます。
風呂敷
一升瓶一本の時の包み方です。
風呂敷
一升瓶二本の時の包み方です。風呂敷は大き目のものを使います。